特定非営利活動法人 ワーカーズコープ

フードバンクとまこまい

  • HOME »
  • フードバンクとまこまい

フードバンクとまこまい及びぽっけごはん ご利用の方へ

この度の新型コロナウイルス感染防止対策と致しまして、フードバンクとまこまいとして、4月いっぱいも延長し、下記のように対応することと致しました。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

フードバンク食材受け渡し場所

社会福祉協議会窓口(受け渡し時間などは、社協さんへお問い合わせください)
放課後等デイサービス ワーカーズコープ ぽっけ(弥生町2丁目5番4号)
月~金曜日 10:00~15:00

この期間、いらっしゃった方どなたにもお渡し(中身は選べません)しております。お気軽にお越しください。
                             ※在庫が無くなり次第終了します。

ぽっけごはんの営業(4月)

10日(金)Hug~ぽっけ~バイキングお休み → 500円弁当販売(ご自宅までの配送も承ります。)

  2日(木)
  9日(木)
16日(木)       休業       → 200円弁当販売(ご自宅まで配送も承ります)
23日(木)
30日(木)

お問い合わせは、フードバンクとまこまいまで
080-3089-3856(平日10:00~15:00)


 

foodbanklogo3

協力者・企業・団体 募集中!

gohan_link

フードバンクって何? どうして必要なの??

フードバンクとは、「食糧銀行」を意味する社会福祉活動です。
まだ食べられるのに、さまざまな理由で処分されてしまう食品を、
必要な人に届ける活動のことを言います。

1980年代にアメリカで普及し、日本では2000年にスタートしました。

日本では、毎日3000万食の食料が捨てられています。
その陰にはその日食べるものにも困っている人が居たり、
毎日食べることは出来ているものの
年収122万円以下で暮らしている人が2000万人近くいます(2012年統計)。

この社会の矛盾を少しでも解決し、私たちはみんなが安心して
暮らせる地域をつくっていきたいと思っています。

おなかを空かせた人や様々な理由で困っている人の力になりたい。
みんなで助け合って生きていきたい。
そんな想いから、フードバンクとまこまいをつくりました。

どんな仕組み? 食べ物はどんなふうに行き来するの??

しくみ

寄贈受け付け窓口 [月〜金/9:00〜17:00(年末年始除く)]

受け付け可能な食品

  • お米
  • 飲料
  • お野菜、肉などの生鮮食品
  • 缶詰などの加工食品
  • カップラーメン、乾麺、インスタント食品
  • お菓子類 …など

※ 消費(賞味)期限がある食品の場合、いずれも期限に余裕のあるもの
※ すべて、未開封・未使用であること

 


 

ぽっけごはんや地域食堂・こども食堂、非営利の福祉団体へご寄付することもあります。


 

ご協力いただいてる企業・団体さま (敬称略)

募集しています!

  • いっしょに活動してくれる方
  • 協力してくださる企業さま・商店さま
  • 興味のある方は、事務局へご連絡ください!

食品受け渡し窓口 [月〜金/9:00〜17:00(年末年始除く)]

お問い合わせ

フードバンク事務局
苫小牧市弥生町2丁目5番4号
TEL 080-3089-3856
[受付時間] 10:00〜15:00 (土・日・祝・年末年始を除く)

ご寄付のお願い

みなさまからのご寄附を受け付けております。
下記の口座までお願い致します。

苫小牧信用金庫 本店 普)1510323
フードバンクとまこまい 代表 松崎 愛

運営主体:ワーカーズコープぽっけ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP